TOP
イオンカードの情報が満載

イオンカードのサービス情報やクレジットカードの基礎知識、新規入会キャンペーン情報が目白押し!また各イオンのETCカードや電子マネー(WAONやSuica)の情報も。

また「ときめきポイント」や「WAONポイント」のポイント還元の仕組みや会員サービス「暮らしのマネーサイト」に関する解説も。
いつものお買い物も、旅行やレジャーも、イオンカードでお得に!

イオンカードの一覧はこちら

イオンカードはイオンのお買い物でお得なだけでなく、普段の生活の中でクレジットカードとして利用しても非常にお得。ポイント還元は常時0.5%で、イオンでは様々なポイントアップデーや割引の特典も。

またイオンETCカードはETC利用でもしっかりポイント還元があり、ショッピングでもETC利用でもとってもお得です。

非常に沢山の種類があるイオンカード 。是非あなたにあったカードを見つけてください。イオンカードの一覧はこちら

イオンカードはここがお得!

  1. 年会費は永年無料。ETCカードも発行、年会費とも無料で同時発行。
  2. 毎月20日、30日は料金5%OFF!の「お客様感謝デー」
  3. 毎月10日はカードの利用200円(税込)毎のときめきポイントが2倍!
  4. イオングループの対象店舗でポイント2倍!
  5. 毎月15日は55歳以上の会員限定5%OFF!「G.G感謝デー」

おすすめイオンカード

イオンWAONカード (WAON一体型)

イオンカードwaon一体型イオンETCカード

イオンカードと言えばこのカードと言える定番カード。

カードでもWAONでもポイントが貯まる!

人気キャラクターのデザインも選べる!

  1. 毎月20日・30日はお買い物が5%OFF!
  2. 毎月10日はときめきポイント2倍!
  3. イオングループの対象店舗でポイント2倍!
このカードの詳細をイオン公式サイトで確認する

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトイオンカードセレクトETCカード

WAON一体型にイオン銀行の機能・特典がプラス。

クレジット・電子マネー・キャッシュカードとして使える便利なカード。人気キャラクターのデザインも!

  1. イオン銀行普通預金金利が0.1%にUP!
  2. 給与などの口座にするとポイント!
  3. 毎月10日はときめきポイント2倍!
  4. イオングループの対象店舗でポイント2倍!
このカードの詳細をイオン公式サイトで確認する

イオンカード

イオンカードwaon一体型イオンETCカード

一番シンプルなイオンカード。VISA、master、JCBから選べます。

シンプルにイオンでのお買い物だけでお得に使いたいという方はこれ!あとからWAONカード機能や電子マネーiDなど追加できます。

  1. 毎月20日・30日はお買い物が5%OFF!
  2. 毎月10日はときめきポイント2倍!
  3. イオングループの対象店舗でポイント2倍!


このカードの詳細をイオン公式サイトで確認する

イオンカードの一覧はこちら

このページTOPへ

暮らしのマネーサイト キャンペーン情報

暮らしのマネーサイトは、イオンクレジットサービス、イオン銀行、イオン保険サービス、住宅ローンという複数の金融サービスを提供するイオン運営のサイト。

MyPage のアカウントを持つことで全てのサービスをご利用いただけます。クレジットカードのキャンペーン情報や、イオン銀行の金利上乗せなど様々な情報が満載です。

キャンペーン情報一覧はコチラ

イオンカードお得な割引 各キャンペーンの日付と特典一覧

キャンペーン名 特典 5日 10日 15日 20日 25日 30日
お客さま感謝デー カード利用で代金5%OFF        
Wポイントデー カード利用でときめきポイント2倍          
GG感謝デー カード利用で代金5%OFF          

 

このページTOPへ

イオンカードとは

イオンカードは イオンまたはイオングループ、提携のショップが発行するクレジットカードで、共通のポイントや割引を使えるメリットがあります。

年会費はどんなカードでも永年無料。ETCカードも年会費永年無料なので、他のカードに比べ保有コストがかからないのが特徴です。

よくある「通常カードは年会費無料だけど、ETCは有料」とか、「ETCカードもすべて年会費無料だけど、支払いはリボ払い」などといった、結局コストがかかってしまうクレジットカードと違い、完全に年会費無料というお得なカードなのです。

イオンカードは申込み後に、会員サイトである「暮らしのマネーサイト」を利用して様々なサービスを利用できます。

暮らしのマネーサイトではクレジットカードだけでなく、銀行口座や保険、住宅ローンなどイオンの金融サービス全般のサービスを一元管理できるため、非常に便利に利用することが可能です。

イオンカードは大きく分けると二種類

イオンカードは大きく分けて、「ときめきポイントが付与されるカード」と「WAONポイントが付与されるカード」の二つがあり、それぞれのポイントがカード利用額200円毎に1ポイントもらえます。

WAONはイオングループ共通で使える電子マネーで、様々な提携サービスがありますので、電子マネーを使いたい方に向いています。

代表的なカードは

  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカードセレクト
  • イオン JMBカード
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • イオン E-NEXCO pass カード
  • イオン NEXCO中日本カード

などで、それぞれWAONが一体型となっています。

ときめきポイントが付与されるカードには、WAONが付帯していません。一般的なクレジットカードのポイントシステムと同じように利用額に応じで貯まるポイントを商品と交換したりするような使い方が出来ます。

代表的なカードは

  • イオンカード
  • イオンSuicaカード
  • イオンカードkitaca

などです。

このうち「イオンSuicaカード」「イオンカードkitaca 」といった交通系の電子マネーが付帯したカードはSuica付帯であればSuicaとして利用でき、1枚のカードでクレジットカードとしても、Suicaとしても利用できる複合機能カードとなっています。

また「イオンカードG.Gマーク付 」などは、同じ種類の中で、「WAON一体型」か「イオンカードセレクト」か選ぶことが可能になっています。

イオンカードの中でも特殊なイオンカードセレクト

イオンカードセレクトはイオンカードの中での特殊で、「イオンカード」「イオン銀行キャッシュカード」「WAONカード」の機能と特典が一枚になったクレジットカードです。

イオン銀行のキャッシュカードとして利用もできる上、イオンカードとして「ときめきポイント」貯める事もできるのに、「WAON」を利用もできます。

イオン銀行で、銀行口座を給与の受取にしたり、公共料金の引き落としに使うだけでもポイントがもらえるというお得なカードで、カードを沢山持ちたくない方には最適なカードです。

イオンカードの一覧はこちら

このページTOPへ

イオンカードのデメリット

イオンカードのデメリットって何?

イオンで便利なイオンカードですが、デメリットとしてはポイント還元率の低さが挙げられるでしょう。ポイント付与が200円毎に1ポイントなので0.5%とこの数値はETCカードまで含めて年会費無料と考えるとレベルは高い方です。

  • 楽天カード:100円=1ポイント
  • セゾンカードインターナショナル:1000円=1ポイント
  • ライフカード:1000円=1ポイント
  • VIASOカード:1000円=5ポイント

楽天カードは100円毎に1ポイントなので付与は多いのですが、ETC利用のある方であれば、楽天カードはETCカードの年会費が500円。イオンカードはETCカードも年会費無料なので、使う金額によりますが、その分イオンカードの方がお得ですね。

このページTOPへ

暮らしのマネーサイトとは

暮らしのマネーサイトとは、イオンクレジットサービス、イオン銀行、イオン保険サービス、住宅ローンと言ったイオンの金融サービスを一つにまとめた金融サービスサイトで、イオンフィナンシャルサービス が運営しています。

会員はクレジットカードや銀行口座、各種保険は勿論、住宅ローンや各種ポイントの交換や使い方の解説などイオングループの金融サービスが一度に利用できます。

利用にあたってはイオンスクエアメンバーに登録し、ログインすることで可能になり、ポイントの確認や銀行口座の請求額の確認など様々なサービスが利用可能です。

このページTOPへ