ETCを利用すると料金所でのスムーズな通過はもちろん、様々なメリットがあります。ここではETCの利用、カード利用での特典など様々なメリットについて解説します。

ETC利用でスムーズにドライブ

ETC利用における最大の利点は料金所通過時のスムーズさにあると言えるでしょう。

混雑時における料金所の渋滞はドライバーにとって非常に苦痛ですが、ETC利用者はETC専用レーンを通過する為、現金払いの車の停車に影響されることなく料金所を通過でき、混雑を避けて通過することが可能です。

割引き制度

ETCシステムでは、現金による精算では技術的に難しかった割引サービスを導入しています。

割引き制度は各高速道路会社によって様々ですが、「休日割引」や「深夜割引」、「平日朝夕割引」など様々な割引制度が用意されています。

割引制度についてはコチラを参照ください。

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスは、高速国道などの通行料金に応じて貯まるポイントを無料通行分と交換できるサービス。

ポイントを交換すると、還元額(無料通行分)を、高速国道などでETC通行料金の支払いに利用できます。 ETCマイレージサービスへのご登録は無料。年会費などもありません。

ETCマイレージサービスの詳細はコチラを参照ください。

ETCカードによるメリット

ETCカード利用でもポイントや割引が

ETCカードのETC利用でも、各クレジットカード会社によって様々な特典が付きます。

代表的なところではETC利用におけるポイント還元。カード会社によりますが、ETCでの利用額に応じてポイントが還元されます。もちろんイオンのETCカードでもポイントがもらえます

中には通常のクレジットカードと同じ還元率でポイントが貰えたり、限定条件で2~3倍のポイントが貰える会社もあるので、クレジットカードを作る際は、ETCカードでのポイント還元も要チェックです。

ETCの割引制度やマイレージサービスと併用も可能ですので、割引き料金が更にお得になります。

ETCカード利用でのポイント還元例

例えば「イオン E-NEXCO pass カード」の場合、ETC利用に関わらず、クレジット利用も含めて貯まった「ときめきポイント(200円=1ポイント)」を「E-NEXCOポイント」に交換出来ます。

交換したポイントは全国の高速道路料金への還元だけでなく、NEXCO東日本エリアのSA、PAで利用可能。ドライブ時のお食事やお買い物にも利用可能です。

「E-NEXCOポイント」の場合、ときめきポイント1000ポイント(1000円分)をE-NEXCOポイント1200ポイント(1200円分)に交換できるので、貯まったときめきポイントがさらに有効活用できます。

E-NEXCOポイントはNEXCO東日本エリアのSA・PAで(1ポイント=1円相当)で使えるので、車を使って旅行に行く際に、お土産を買ったり、食事代にしたりと、細かい出費を抑えることも可能です。

その他にも様々なクレジットカードで上記のような還元をしていますので、申込み時には要チェックです。

このページTOPへ

イオンのETC ETC基礎知識 その他の情報

イオンカードの一覧はこちら